高性能を追及したこだわりのデザイン

 

 より高度な切削技術を駆使し、さらなる軽量化を果たしながらも剛性を確保したアルミ鍛造ホイール。
15本のスポークがリム部にかかる応力を効率よく分散し、スポークを幅広にすることで、TYPE-R以上の高剛性を実現しました。そのスペックが認められ、レースシーンにおいても絶大な信頼をいただいております。 

その最大の特徴であるスポーク形状、「Sprit Sports」の頭文字“S”を取ってTYPE-Sとネーミングされました。

従来のモデルでは車種別の設計としていたアタッチメントを、ホイールと一体化させることでハブの小径化、軽量化を実現しました。

またTYPE-SはTYPE-GPの市販モデルとして製作されたもので、基となったTYPE-GP※は、ゲイルスピード ホイール史上初のロードレース世界選手権(MotoGP) Moto2のレースに使用された実績を持ちます。
※TYPE-GPは現行モデルのTYPE-GP1とは異なります。


 
 
 

LINE UP