Elaborate VRE/RE ラジアルマウントマスターシリンダー

 

極上の機能美

 

ゲイルスピードが誇る切削技術で、剛性と性能を追及した究極のマスターシリンダー。
“精巧に作り上げる”“技巧的な”を意味するElaborate(エラボレート)という名にふさわしく、
鍛造アルミニウム材を極限まで切削し、無駄のない機能美を実現しています。

 
アルミ鍛造削り出しボディ

鍛造ブランクのフル三次元加工は自社工場で行っています。既存のボディと比べてよりコンパクトに仕上げています。
 
 
ゴールドピン標準装備

ピボット部には、チタンコートを施したゴールドピンを標準装備。
 
 
力を逃さないクランプ

クランプの固定力をより向上させるため、クランプ内部側にスロット加工を施しています。また、強度の高いチタン製フランジボルトで2点留めすることで、剛性を高めています。
 
 
ラジアルマウント

横押しのスラストポンプとは異なり、レバーがピストンを垂直に押すことでダイレクトで繊細なコントロール性を実現。
 
 
パワーレバー標準装備

2種類の長さから選べるパワーレバーを標準装備。
ライダーの手にフィットし、自然な操作感が得られます。
※クラッチ側はストレートのみ
 
可倒式レバー

転倒時にレバー部が倒れ、マスター本体へのダメージを軽減
 
 
3種類のクランプ形状

 
スタンダードタイプ
ミラーホルダータイプ
(M10×P1.25)
※逆ネジ設定あり
タンクステータイプ
(M6×1.0)
     
     
 
 
 

 

アルミ鍛造ブランク材をフル三次元加工で削り出した、贅沢なフルスペックマスターシリンダー。自分好みのレバータッチに調整ができ、ライダーの求める理想的なブレーキフィーリングを実現。
◇アルミ鍛造ボディ
◇可倒式レバー
◇クイックリリースマウント
◇パワーレバー標準搭載
◇ラジアルマウント
◇可変レシオレバー
■レバーサイズ:スタンダード/ショート
■シリンダー径×レバーレシオ:φ19×20-18mm/φ19×18-16mm(ブレーキのみ)/φ17.5×18-16mm/φ16×18-16mm
 
 
 
可変レシオレバー
レバーの支点~作用点を0.25mm刻み(最大2mm)で調整し、レバータッチを変えることができます。A方向にレシオ(比率)を大きくするとストローク量が少なく硬いタッチに、B方向に小さくするとストロークが長く柔らかいタッチになります。
  ※図はφ19x18-16mmの場合です。表記の数値は相当になります。
マスタータイプ
VRE19-17B/17-17B/16-17B
VRE19-19B
支点~力点
支点~作用点
レバー比
支点~作用点
レバー比
140
16
8.75
18
7.78
16.25
8.62
18.25
7.67
16.5
8.48
18.5
7.57
16.75
8.36
18.75
7.47
17
8.24
19
7.37
17.25
8.12
19.25
7.27
17.5
8.00
19.5
7.18
17.75
7.89
19.75
7.09
18
7.78
20
7.00
 
 

LINE UP

 

 

シンプルに性能を追及した、ピュアレーシングマスターシリンダー。
◇アルミ鍛造ボディ
◇可倒式レバー
◇クイックリリースマウント
◇パワーレバー標準搭載
◇ラジアルマウント
 
■レバーサイズ:スタンダード/ショート
■シリンダー径×レバーレシオ:φ19×19mm/φ19×17mm(ブレーキのみ)/φ17.5×17mm/φ16×17mm
 
 

LINE UP