高性能・高剛性・高品質。

「ストリートやスポーツ走行をメインステージとした、上質で精巧なアルミ鍛造キャリパー」を
コンセプトに、 鍛造ブランク材を3D切削加工。
Elaborate(精巧な・技巧的な)の名に相応しい機能美溢れる性能に仕上げています。

 

4ピストンはコチラ   2ピストンはコチラ
 

  
ラジアルフロントキャリパー 4ピストン
 

 
ボディ アルミ鍛造(6061材)2ピース構造
表面処理 ブラックハードアルマイト
取付ピッチ ラジアル108mm(オフセット22.5mm)
ボルトピッチ P1.00
パッド 専用品(シンタードメタル)付属
ピストン径 4ピストン Φ34/30(アルミ製 カシマコート)
重量(パッド込) チタンボルト仕様:900g
SCM(クロムモリブデン鋼)ボルト仕様:920g
対応ディスク

Φ250~330(厚み4.0~6.0mm)

備考 ダストシール、パッドスプリング内蔵
LINE UP
開発ストーリー
取付カラー&ボルトセット
寸法図
 
アキシャルフロントキャリパー 4ピストン
 

 
ボディ アルミ鍛造(6061材)2ピース構造
表面処理 ブラックハードアルマイト
取付ピッチ アキシャル40mm
ボルトピッチ P1.00
パッド 専用品(シンタードメタル)付属
ピストン径 4ピストン Φ34/30(アルミ製 カシマコート)
重量(パッド込) チタンボルト仕様:950g
SCM(クロムモリブデン鋼)ボルト仕様:970g
対応ディスク

Φ250~330(厚み4.0~6.0mm)

備考 ダストシール、パッドスプリング内蔵
LINE UP
開発ストーリー
キャリパーサポート
寸法図
 
 
 
 
 
※ラジアル/アキシャル共通 特徴
 
 
 
2ピース構造のボディを12ポイントのボルト4本で締結。軽量で錆びに強いチタンボルト仕様と、剛性重視のSCM(クロモリ)ボルト仕様を設定。
センターブリッジが制動時の圧力によるキャリパーボディの開きを抑えます。
モノブロック式では削り出し難いピストン・パッド収納部も無駄なく切削。ディスクをはさむスペースを最小にすることでピストン吐出量を抑えダイレクトなタッチを実現。
     
ボディに施されたフィンはヒートシンクの役割を持ち、放熱性を向上。
オイル取り出し位置やフルード通路、ブリーダー位置を最適にし作業性を向上。
潤滑機能を持つ硬質アルマイト「カシマコート」を施工し、低フリクションで摩耗に強いピストン。(アルミ製)
 
 
 

 

  
ラジアルフロントキャリパー 2ピストン
小排気量レース(Moto3など)ユースに特化させた2ピストン鍛造キャリパー。
レースユース汎用パーツのため、取付パーツ等のラインナップはございません。

ボディ アルミ鍛造(6061材)2ピース構造
表面処理 ブラックハードアルマイト
取付ピッチ ラジアル60mm(オフセット20.5mm)
ボルトピッチ P1.00
パッド 専用品(シンタードメタル)付属
ピストン径 2ピストン Φ34(アルミ製 カシマコート)
重量(パッド込) チタンボルト仕様:500g
SCM(クロムモリブデン鋼)ボルト仕様:510g
対応ディスク

Φ210~260(厚み4.0~6.0mm)

備考 ダストシール、パッドスプリング内蔵
LINE UP
開発ストーリー
寸法図

 
 
2ピース構造のボディを12ポイントのボルト2本で締結。軽量で錆びに強いチタンボルト仕様と、剛性重視のSCM(クロモリ)ボルト仕様を設定。
モノブロック式では削り出し難いピストン・パッド収納部も無駄なく切削。ディスクをはさむスペースを最小にすることでピストン吐出量を抑えダイレクトなタッチを実現。
ボディに施されたフィンはヒートシンクの役割を持ち、放熱性を向上。
     
ブレーキホース取り出し位置やフルード通路、ブリーダー位置を最適にし作業性を向上。
潤滑機能を持つ硬質アルマイト「カシマコート」を施工し、低フリクションで摩耗に強いピストン。(アルミ製)