● モトマスターの特徴
1997年に創業されたオランダのブレーキパーツメーカー。ISO9001を取得しており、開発から生産・品質管理・出荷まですべてを自社で行っています。ファクトリーチームへの供給をはじめとしたレース活動も盛んで、モトクロス・モタード・ロード・サイドカーなどジャンルを問わず、幅広くモーターサイクルのレースシーンで採用されています。
モトマスターをもっとも特徴付ける「炎の形をもつディスクローター」が「フレイムディスク」です。見た目の派手さだけではなく、ブレーキローターとして高い性能を持っています。特に大きな制動力を必要とするロード・モタードの両モデル用をラインナップします。
フレイムディスクの特徴
放熱性 初期制動力
  ディスクの熱が排出しやすくなり制動力が安定します。   独特のディスク外周はパッドへの食いつきをよくし、初期制動力を向上します。
軽量化 クリーニング効果
  ディスクのホール形状と外周のフレイムのデザインによって軽量化も実現。   ブレーキダストをディスク表面に残さないことで、ディスク本来の制動力を発揮します。
アウターローター ステンレス鋼
インナーローター アルミ(アルマイト処理)
フローティングピン ステンレスカシメ式 ※TUV安全規格に基いています。

 
ヘイローとは、「後光」や、「丸い輪の光」、太陽光の屈折によって出来る光の輪、という意味があります。純正ディスクからのアップグレード版としてクオリティにこだわるライダーに向けたラウンドディスクです。他にはないきれいな仕上がりを自信を持ってお届けする新作です。
ヘイローディスクのこだわり
アウターへのこだわり1 アウターへのこだわり 2
  高品質ステンレスを使用し、理想的な表面硬度になるよう鍛造されています。また、非常に高精度な両面研磨を施しています。   ディスクに開けられた穴は、最適な熱放出を実現する穴径とパターンとなっており、穴同士をオーバーラップさせるような配置で、ブレーキパッドのカスを効率的に除去できるようになっています。
インナーへのこだわり    
  ブラックアルマイトされたCNC加工のアルミインナーディスク。高強度、軽量、耐久性に優れ、精度の高い加工です。    
アウターローター ステンレス鋼
インナーローター アルミ(アルマイト処理)
フローティングピン ステンレスカシメ式 ※TUV安全規格に基いています。