● バイクリフトの特徴
BIKELIFT社は、1989年に設立されたイタリアの「総合プロツールメーカー」です。KTM、BMW、SUZUKIヨーロッパ、YAMAHAヨーロッパのオフィシャルサプライヤーでもあります。MOTO-GPに参戦する名門グレシーニ・レーシングにも供給されてきた本格的なメンテナンススタンドです。2011年よりアクティブは、バイクリフト社と正式に日本国内代理店契約を交わし、社内検証、テストを進めて参りました。そして2012年、いよいよ国内のユーザー様に向け、販売を開始いたします。

イタリア・パルマに本社と工場を構えるBIKELIFT社。広大な敷地に生産ラインを構えています。 全てイタリアにて生産されています。 大型レーザー加工機を設備しており、メンテナンススタンド以外でも取扱いのあるバイクリフトなど、大きな部材の加工も自社にて行っています。
樹脂マウント
  “ノットメタル”と呼ばれる特殊素材は、経年変化をせず自社テストでは、最大400kgの荷重に耐えています。
無駄を省いたシンプルな形状で作業性UP
  Φ35のスチールパイプを使用し、フレキシブルでシンプルな形状を追求。
スタンド自体の耐荷重は、400kg(計算上、800kgのバイクまで持ち上げることが可能です)。
ロングアーム・握りやすい角度
  スタンドは、てこの原理で、リフトアップします。
同社は、この原理に最大持ち上げ重量250kgというコンセプトで開発を実施し、成功しています。
100% MADE IN ITALY
  開発から生産、品質管理を一貫して自社で行う体制が造り出す機能美が、見る人の目を引くメンテナンススタンド。自宅でのメンテナンス、サーキットでの使用、車両展示など、全てにオススメの一品です。
存在感をアピールするブルー&ゴールド
  耐久性に優れ、発色の良い塗装もイタリアで行われています。
4本のホイール&ゴムタイヤ
  不安定な路面でも安定してリフトアップができる大型サイズ(Φ90)