●バーエンドとインナーウエイトの働き
振動吸収のメカニズム
ハンドル部に発生する振動は「共振」と呼ばれる特定のエンジン回転域で不快に感じるものと、「加振力」と呼ばれるエンジンが高回転になるにつれ不快さが増すものがあります。
インナーウエイトの特徴
インナーウエイト単体での装着が可能です。お手持ちのバーエンドとの組み合わせも、ハンドル内スペースが確保できれば、装着OK。非貫通グリップ対応、真鍮製。