ドライカーボン外装パーツ
ドライカーボン製品の製造工程は従来のウエットカーボン製品とは全く異なり、特殊技術を用いて真空・高温で成型生産されます。圧倒的な軽さと高剛性を併せ持つドライカーボン製品は、宇宙航空工学からフォーミュラ1、MotoGPなど、様々なトップステージでも採用されています。
ネクスレイは、使用する素材にも徹底的にこだわり、日本製のカーボンプリプレグ(積層炭素繊維)を採用。この素材は世界の航空機メーカーが認定した数少ない素材のひとつです。
気温、雨、紫外線による変色や腐食といった経年劣化を防ぐため、ネクスレイでは美しさと軽さを損なわずに長期間使用にも耐えうる特殊保護コーティングを独自開発。セミグロスとスモークブラックの二種類からお選びいただけます。

■セミグロスコーティング
レーシングマシンの風合いを再現するために独自開発。特殊な薄膜のクリアコーティングで、ドライカーボンの質感を生かした仕上がりです。

■スモークブラックコーティング
一般のクリアコーティングとは異なる、深みのある保護コーティング。素材であるカーボンプリプレグの綾織模様が持つ高級感を引き立てます。