HYPERPRO suspension technology
 
 

「思いのままに走りたい」
一人ひとり異なる理想に応えるのがハイパープロの“Full Situation Suspention”。
ライダーや走行シーンに合わせて柔軟なセッティングができる広い調整域と、
疲れにくいシルキーな乗り心地が特徴です。
オランダ生まれのサスペンションを、アクティブが日本人に最適な設定で提案します。

 
 
 
 
ハイパープロのはじまり
 

ハイパープロが創立された1992年、当時はリニアレートとツーレートが主流でした。
しかし変化の多いストリートをもっと快適に走れるサスペンションを作れないかと考え、
今やハイパープロの代名詞となった「コンスタントライジングレートスプリング」の開発がスタートしました。

 
 
 
コンスタントライジングレートスプリングとは
 

こうして誕生した不等ピッチのスプリングは、様々な路面状況に対して常にバネレートが変化し
「硬すぎず、柔らかすぎない」状態を維持します。

ストローク初期は柔らかく動いて路面の小さなギャップを吸収し、
高負荷がかかるコーナリングや急ブレーキ時は奥で踏ん張り底付きを防止。
世界で唯一ハイパープロだけが作り出せる「コンスタントライジングレート」の
なめらかな乗り心地の秘密がここにあるのです。

 
 
 
Japan Spec
 

この特徴あるスプリングの性能を120%引き出すために開発されたのが「Japan Spec」サスペンション。

オランダ本国の設定を日本人に合わせた乗り心地にするため、
アクティブ専任スタッフが一車種ずつ丁寧にセッティングを決めています。

長時間走行の疲労を取り除き、またセッティング次第でサーキット走行にも対応する広い調整幅を発揮します。
「Japan Spec」サスペンションは、様々な走行シチュエーションを楽しむ
日本のライダーのことを誰よりも理解しています。

 
 
 
 
 
ハイパープロは、安全で快適、安心と走る楽しさを提供し、
「思いのままに走りたい」あなたの気持に応えることを約束します。