大胆な肉抜き加工による軽量化   ストリートスポーツを叶えるオフセット可変機構
A7075超々ジュラルミン材だからこそ可能な細部にわたる肉抜き加工で、剛性を高めながらも大幅な軽量化を実現しています。   この可変機構によってトレール量を変化させ、サスペンションセッティングに合わせたハンドリングを選ぶことができます。(オフセット量をショートにすると、クイックで軽快なステアリングに)
 
 
  クランプ形状
  クランプ部分の内側にスロット加工を施し、フロントフォークを確実にホールドします。
   
 
剛性アップ   純正機能はそのままに
加減速時に車重を受けとめるフロントフォークをしっかりと保持することで、フォークのたわみ・よじれを防いで精確にストロークさせることができます。   ハンドルストッパーは左右合わせがしやすい目印付きで、スパナをかけやすい形状です。
 
SPEC
◆ 車種専用設計 ◆ 車検対応
◆ 材質:A7075材-T6
◆ アルマイト表面処理(ブラック/シルバー) ◆ 可変オフセット機構 ◆ ハンドルロック可