アクティブ ホイール事業部

 

ゲイルスピード/グライドホイールは、リム、アタッチメント、カラーやベアリングまで、
全てホイール事業部の専属スタッフが組み付けています。
ホイールの振れも全数ピックテストにて計測し、社内検品を経てお客様に出荷されます。

ホイールのほかにも、マスターシリンダーやキャリパーなどもホイール事業部で開発・生産され
こちらもホイール同様に厳しい社内基準に沿って製作出荷いたします。

 

ホイール開発

3D CADと解析ソフトを駆使して行われる設計・解析は、アクティブ専属の技術者が行います。精密な設計と計算し尽くされたホイールは、ユーザー様に最高の安心と品質をお届けします。
 
 
検品・出荷

加工されたホイールは、人の手で1本1本丁寧に検品され、厳しい社内基準をクリアしたホイールのみ、ユーザー様の手に届きます。
 
 
製作

MORI SEIKI製 NC旋盤とマシニングセンタを導入。ホイール最大加工径18インチまで対応。主にレース対応のための試作や、一部量産品の車種別アタッチメント生産に使用しています。