走りをカスタムする ───。
マシンが動き出した瞬間に感じる楽しさ、軽快さ。
あなたの理想を叶える最高のカスタムパーツ「GALE SPEED」

2002年、株式会社アクティブは自社ブランドとして
「GALE SPEED(ゲイルスピード)」を立ち上げました。

それまでのアフターマーケットホイールといえば高価なレース向けマグネシウム鍛造が主流で、
ストリートユーザーには敷居の高いものでした。
そこで性能とデザインを追及しながらも手にしやすい価格帯を目指し、
すでに四輪レースでは主流だったアルミ鍛造ホイールを用いて
「ストリートにおけるホイールカスタムの普及」、
さらには「世界で通用するレーシングホイール」を造ることをコンセプトに
ゲイルスピードの開発が始まりました。

強度と耐久性のある鍛造アルミニウムを、運動性能のいい重量配分で削り出した
ベーシックモデル「TYPE-C」が誕生。

それまでのアフターマーケットには無かった新しい風が生まれた瞬間です。

その後、アルミホイールのバリエーション、軽量化を追及したマグネシウム鍛造ホイール、
童夢カーボンマジック(現 東レカーボンマジック)との共同開発による
カーボンコンポジットホイールを発表。

オートバイの挙動・乗り心地に多くのメリットをもたらすゲイルスピードホイールは、
足周りのカスタムをより身近なものへと導きました。

2009年には鍛造ホイール製造で培ったノウハウ・技術を投じ
「ブレーキシステムプロジェクト」が発足。
国内外のレースサポートを通し、マスターシリンダーやブレーキディスク
などのパーツを開発しました。

翌年には、鍛造ホイールが
MotoGP Moto2クラスで採用され“世界ブランド”へ大きな一歩を
踏み出しました。
2011年にはレース専用ホイール「TYPE-GP1」を発表。
現在は国内外の多くのチームが使用し好成績を残しています。

そして2018年。
リアキャリーパーとフットコントロールキットをリリース。
品質と性能、それらが織りなす機能美。
全てがあなたの走りをアシストし、愛車との一体感を生み出します。

ゲイルスピードが掲げる信念。

世界の舞台で戦える品質と性能を。
世界中のライダーが憧れる製品へ。
ゲイルスピードの夢と挑戦は、これからも続く。


 

 

ベーシックモデル「TYPE-C」
レース専用モデル「TYPE-GP1」