バランスに優れたベーシックモデル

 

 デビュー当時より、様々なユーザー層から支持を得ているTYPE-C。

ゲイルスピードのコンセプトを初めて具現化した製品であり、その「コンセプト」を引き継ぎ大切にする、という意味を込め、頭文字の“C”を取って「TYPE-C」と名づけました。

 TYPE-Cは、当時ではめずらしい角度をつけた5本スポークを採用し、タイヤから伝わる衝撃を逃がします。
また、内側は太く、外側につれて細く設計されたスポークの形状は、ジャイロ効果を軽減しハンドリングを向上します。

  本体を鍛造(FORGED)アルミニウムとし、アタッチメント、カラー類等も、それに適した素材、寸法を選択しています。計算されつくした重量配分、剛性バランス、そしてゲイルスピードの最大の特徴である極限までシェイプされたスポークは間違いなく、トップクラスのポテンシャルを秘めています。

 

 

 
 
 

LINE UP