トップページ > QSTARZ > 走行データダウンロードサービス

国内トップライダー 走行データ ダウンロード/比較
ご自分の走行データと、国内トップライダーの走行データが比較できます。
同時間軸でのライン取り、ブレーキングポイント、通過タイムの比較が可能です。
ご自身のタイムをより向上させるために、是非ご利用ください。

※このサービスをご使用いただくにはQSTARZ LT-Q6000が必要です。
ライダー走行データ
◆ 鈴鹿サーキットフルコース
ライダー名
車 輌
タイム/ベストラップ
ダウンロード
佐野 勝人
S1000RR 17
2:11.348
大内田 実
CBR1000RR
2:18.591
戸田 隆
S1000RR
2:11.089
須貝 義行
1098R
2:13.301
須貝 義行(8耐)
1098R
2:13.600
◆ 筑波サーキット
ライダー名
車 輌
タイム/ベストラップ
ダウンロード
関口 太郎
TSR2
58.339
須貝 義行
1098R
58.600
◆ 茂木サーキット
ライダー名
車 輌
タイム/ベストラップ
ダウンロード
関口 太郎
TSR2
1:55.485
◆ SUGOサーキット
ライダー名
車 輌
タイム/ベストラップ
ダウンロード
須貝 義行
1098R
1:31:612
関口 太郎
TSR2
1:31:730
◆ 岡山国際サーキット
ライダー名
車 輌
タイム/ベストラップ
ダウンロード
関口 太郎
TSR2
1:32:804
 
比較手順
データを比較するには、「QRacing」のインストールが必要です。
製品付属のソフトウェアをインストールしてください。
また、QRacingを使用した事がない方は、右のボタンより取扱説明書をダウンロードし、製品/ユーザー登録、および基本的な操作方法をご確認ください。
ダウンロードしたライダーの走行データ読み込み
比較したいコース(ライダー)データを当ページ「走行データ」よりダウンロードしてください。
  RCNデータがダウンロードされたことをご確認ください。
QRacingを起動し、上部タブの「ファイル」から「トラックをインポート」を選択してください。
 
①の手順でダウンロードしたRCNデータを選択して開きます。
 
「ユーザーを指定してください」より「Guest」を選択し、「OK」ボタンを押してください。
 
「タイプ選択」で、読み込んだデータの振り分け先を設定します。 
  ※ ここではサーキット─スプリントを設定しています。お客様の任意でお選びください。
 
比較したいご自身のデータを選定
ご自身の走行データを読み込みます。
 
「トラック」を確認し、比較したいご自身のデータが選択されているかを確認します。
 
走行データの比較
「比較」を選択し、先ほどダウンロードしてインポートしたライダーの走行データを読み込みます。
 
「トラック」を選択し、ラップ選択に先ほど読み込んだデータが追加されているか確認します。
 
ご自身のデータと読み込んだデータが比較できます。※最大で3つのラップを同時に比較できます。
 
■ 作業中に下記ウィンドウが表示されるお客様へ

トラックを選択し、左下のビーコン設定の選択を再設定してください。その後、STEP2より手順を進めてください。